この度、侵入防止等に利用する木製バリケードが、京都市内産木材「みやこ杣木(そまぎ)」を使い、京都市と京都市域産材供給協会との協働により誕生しました。

 

 

 

 

 

製品の特長

  1. 折り畳みの金具以外は全て木材を使用しています。
  2. 工事現場等で第三者が間違ってくぐり抜けないよう横板を設け安全を確保しています。
  3. 折り畳み構造のため運搬が簡単にできます。

設置について

京都市役所前広場において平成28年3月24日より設置しております。

 

 

 

 

今後、京都市において景観に配慮すべき箇所で公共工事を行う際に、イメージアップの一つとしてこの木製バリケードを積極的に活用されるとの事で、みやこ杣木の活用の場が広がっていきそうです。