京都市域産材供給協会では、屋外広告物等(看板)に、京都で育った木材「みやこ杣木」を使用される方を募集します。
平成27年度 使用事例

【募集概要】
京都市地域産材「みやこ杣木」を利用して屋外広告物等(京都市屋外広告物等に関する条例第2条第3号に定める特定屋内広告物を含む)の設置を行う店舗等の事業者に対して、「みやこ杣木」を供給します。なお、助成の上限金額を超えた分についてはご負担いただきます。
・注文される「みやこ杣木」の看板製作代(材料及び加工代)の9割(上限10万円)を助成いたします。 
・申請者には、注文金額の1割または助成の上限額を超える材料代(加工代含む)をご負担いただきます。
・提供する「みやこ杣木」の規格は、平成28年度供給材料参考一覧に掲載されているもののほか、協会に登録している生産事業体が取扱い可能な製品です。

【募集件数】
約30件
※応募状況により、予算の範囲内で件数は増えることがあります。
※先着順に申請内容を審査し、申請者へ可否を通知します。

【募集期間】
平成28年5月11日(水)から平成29年1月31日(火)まで
(京都市域産材供給協会事務局 必着)

 

詳しいご案内はこちらのページをご覧ください。