令和4年度 市内産木材を使った京のまちなみ推進事業

店舗や住宅等に市内産木材「みやこ杣木(そまぎ)」を使用される方を支援します

 この事業は、京都市内産木材「みやこ杣木(そまぎ)」の需要喚起と木のある京都らしいまちなみづくりを推進し、森林整備の促進、地域の林業や木材関連業界の活性化、森林が有する地球温暖化防止、土砂災害防止、水源涵養といった多面的機能の維持増進を図るとともに、市内の森林保全につなげようとするものです。

募集期間

令和4年4月25日(月) ~ 令和5年1月20日(金)

※先着順。予算額に達した時点で受付を終了いたします

 補助事業のチラシのダウンロードは こちら から

主な申請条件

住宅京都市内に所在する住宅の保有者
店舗等非住宅
屋外広告物
京都市内の非住宅施設等の所有者、使用者

補助金額

※ 以下は概要です。詳細は市内産木材を使った京のまちなみ推進事業実施要領をご確認ください。

住宅住宅の新築・増改築等に使用するみやこ杣木の購入経費(税抜)の9/10以内(上限額16万円)。
ただし補助金額の1割以上は北山丸太、その加工品又はその両方を使用してください。
店舗等非住宅店舗等の新築・増改築等に使用するみやこ杣木の購入経費(税抜)の1/2以内(上限額100万円)。
北山丸太を利用する場合は、最大15万円を加算。最大上限115万円/件。
屋外広告物屋外広告物等の木質化に必要なみやこ杣木の購入経費及びその加工費(いずれも税抜)の9/10以内(上限額8万円)。 ただし補助対象とする加工費は、みやこ杣木の購入経費の等倍(税抜)まで。

申請される前に必ずお読みください

申請に必要なもの

(以下は該当がある場合のみ提出)

申請内容に変更が生じた場合

完了時

(以下は木製屋外広告物等の場合のみ)

  • みやこ杣木の加工費の内訳と金額が分かるもの

補助金の交付

完了検査の結果、みやこ杣木が申請どおり適切に使用されていることが確認できましたら、補助金を交付いたします。

申請関係書類のダウンロード

補助申請ガイド

その他

  • 書類審査には5~10営業日かかりますので、余裕を持って申請書類一式のご準備をお願い致します。
  • 本補助事業には「みやこ杣木」を使用される箇所の施工前、施工後の写真が必要です施工前・施工後の写真の提出がないものは補助の対象となりませんので、施工される前には必ず撮影を行ってください。
  • 新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、予告なく営業時間の変更、臨時休業となる場合がございます。来所によるご相談、申請関係書類の提出の際は必ず事前連絡をお願いたします。
  • 本事業は「京都府豊かな森を育てる府民税」を活用して実施しています。