補助申請ガイド

補助申請の流れ

このページでは申請から補助金交付までの一般的な流れを説明しております。

申請の内容によっては手順が異なる場合があります。ご不明な点等ございましたら必ず事務局にご確認ください。

申請前に必ず市内産木材を使った京のまちなみ推進事業実施要領をお読みください。

 

  • 【申請者】 補助の対象となる木材(みやこ杣木)の見積り
    ・見積書は、「みやこ杣木」の取扱事業者(生産事業体製品取扱事業者)が発行したものに限ります。
  • 【申請者】 申請書類の作成
    ・申請書類はこちらからダウンロードしてください。
  • 【申請者】 申請に必要な書類を京都市域産材供給協会「以下(供給協会)」へ提出
    (お願い)
    新型コロナウィルス感染症の拡大防止の観点から、できる限り「郵送」でご提出くださいますよう、ご協力をお願いいたします。
  • 【供給協会】 申請内容の審査
    ・申請内容についてお電話などで聞き取りさせていただくことがあります。
    ・申請が集中する場合、審査に時間がかかる場合があります。
    ・書類に不備がある場合、審査に遅れが生じることがありますのでご注意ください。
  • 【供給協会】 交付決定の通知
    ・書面にて通知いたします。
  • 【申請者】 木材(みやこ杣木)の発注
    ※ 交付決定通知書の日付より前に購入された木材(みやこ杣木)は補助対象外となるのでご注意ください。
  • 【申請者】 補助の対象となる施工箇所の施工前写真の撮影
    ※ 施工前写真がない場合は補助の対象になりません。
    ・補助の対象が判断できるよう、施工前と施工後は同じアングルから撮影をお願いします。
    ・「新築」の場合は施工前写真は不要ですが、完了報告書には施工後の写真が必要です。
  • 【申請者】 着工

    《隠れる木材(みやこ杣木)がある場合》
    【申請者】 完成後に隠れる木材(みやこ杣木)の撮影 
    ※ 施工後に目視できない木材(みやこ杣木)(下地や構造材等)がある場合、補助の対象が判断できるよう、施工前と施工後は同じアングルから撮影をお願いします。写真のないものは補助の対象になりません。
    ・「新築」の場合は施工前写真は不要ですが、完了報告書には施工後の写真が必要です。

    《申請内容に変更がある場合》
    ※ 申請時に記載のない追加工事による補助金増額は認められません。
    【申請者】 供給協会に変更内容を相談
    【申請者】 変更承認の申請(補助申請額が2割以上増減する場合のみ)
    ・変更承認に関する書類はこちらからダウンロードしてください。
    【供給協会】 変更承認の通知(書面にて通知いたします)
    【申請者】 承認された変更内容に沿って施工
  • 【申請者】 施工完了
    ※ 補助対象となる木材(みやこ杣木)を使用した箇所の工事がすべて終わったタイミングが「施工完了」となります。建築全体の工事完了後ではありませんのでご注意ください。
  • 【申請者】 施工箇所の撮影
    ・補助の対象が判断できるよう、施工前と施工後は同じアングルから撮影をお願いします。写真のないものは補助の対象になりません。
  • 【申請者】 完了報告書の提出
    ・完了報告書に必要書類を添えて供給協会へ提出してください。
    (お願い)
    新型コロナウィルス感染症の拡大防止の観点から、できる限り「郵送」でご提出くださいますよう、ご協力をお願いいたします。

    ・完了報告書はこちらからダウンロードしてください。
    ・原則として、完了報告書の提出前に補助対象となる木材(みやこ杣木)の支払いを終えてください。
  • 【供給協会】 完了報告書の審査
    ・お電話などで聞き取りさせていただくことがあります。
    ・書類に不備がある場合、補助金交付に遅れが生じることがありますのでご注意ください。
    《必要と判断した場合》
    【供給協会】 現地検査
    ・供給協会が必要と認めた場合は、現地検査を行います。
  • 【供給協会】 交付額決定の通知
    ・書面にて通知いたします。
  • 【供給協会】 補助金の振り込み